子供の教育について。暴力はしつけ?虐待?どこまでがOKなの?誰が決めるの?

2019年9月25日

https://www.town.agui.lg.jp/category/kouhou/kouhou-H24/121101/info_004.htmより

引用

はい、みなさんこんばんは。前回は著書:「いい人」をやめれば人生はうまくいくを読んでみてのまとめ見解をご紹介しました。今回は教育について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。今世間で問題になっているのが児童虐待です。とくに死が絡んでいるもの。虐待で子どもが死ぬなんてことは非常に残念であり、かつ子どもにとっても恐ろしいことです。今回は虐待について我々大人は一体どう対応していかなければならないのか、そういったことを一意見としてまとめましたので、ぜひ皆さんも一緒に考えてみてくださればと思います。

そもそも虐待とは・・・?

児童虐待の定義を厚生労働省が発表している文から一部抜粋しました。

身体的虐待・・・殴る、蹴る、激しく揺さぶる、投げ飛ばす、縄で縛って拘束する等の行為

性的虐待・・・子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる等

ネグレクト・・・家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、車に放置等

心理的虐待・・・言葉による脅し、無視、兄弟間での差別的扱い、子どもの前でDV等

一部の抜粋ではありますが、非常によろしくない行為がたくさんありました。子どもにこんなことすることが実際にあるからこうして児童虐待の定義として挙げられているんでしょうね。家に閉じこめるとか、縄で縛って拘束するとか。なんでそういうことをするような人がいるのでしょうか。

教育と虐待の違い

私は教育として成り立つ時と虐待として成り立つ場合には一つの信頼関係が大きくかかわってくると思っています。例えば子どもが悪いことをしたときにげんこつをしたとしましょう。もしげんこつされた子どもがその人のことが大好きでとても信頼していて、あ、怒られちゃったこれはやっちゃいけないんだなって思えるような相手だったら虐待にはならないと思うんです。あとはげんこつされたときに、笑い合えるような関係だったりなど。しかしげんこつされたときに、うわ、暴力振られた、最悪、つらいなどというように感じてしまう相手であった場合は虐待になると思います。要はやられた側がどう感じるかで教育として扱われるのか虐待として扱われるのかが変わってくるのではないだろうかって思うんです。なので時には強く怒って正しく直させる強めの教育も必要だと思うんです。じゃないととても甘やかされた子どもになってしまい自立ができなくなってしまう。もちろん限度がありますけどね。信頼関係があって教育のためといってボコボコ殴っていいわけではありません。ただちょっとしたことでなんでもかんでも虐待として扱うのはまた違うと思うのです。これは私の見解なので一意見としてお聞きください。なにも虐待として騒ぎすぎだと言ってるわけではありません。虐待はいけないことであり、子どもにとっても恐怖でしかありません。それは間違いないと思っています。しかし正しい教育は必要です。

今起きている現状

いまは世間で起きているのが親の虐待行為による子どもの虐待死です。これはあってはならないことだと思います。子どもの命が大人の勝手な行為により簡単に失われてしまうことなんてそんな悲しいことありませんし、非常に残念でなりません。ではなぜ虐待死は起きてしまうのでしょうか。これはあくまで客観的な見方でしか予想できませんが、大人の暴力が子どもに行ってしまう理由の一つとしては、大人の子どもに対する不満大人の日常のストレスからくるイラつきなのかなって思います。ストレスの発散の矛先が子どもに向かってしまう。大人より子どものほうが弱い立場にありますので、ストレスの発散がしやすいのだと思います。だって例えば一緒に住んでいる子どもが自分より身長が全然高くて筋肉ムキムキゴリゴリで、世界の格闘大会に出るような人物であったとしたらストレスの発散の矛先は子どもに行かないですよね(笑)まぁ普通はそんな状況ありえないので、あくまで例え話ですが。もちろん大人というのは子どもを作ったからにはちゃんと育て守る義務がありますので子どもを死なすようなことをするのは異常な話です。

ではどうすれば虐待死が減るの?

理想は虐待をするような大人がいなくなるというのが理想ですが、そんな簡単な話ではないと思います。まずそんなのは本当に理想の話なので、それが理想でなければ今頃虐待死なんてことでニュースにならないし、虐待という言葉すら辞書から消えていると思います。私が思う虐待死もしくは虐待行為の減らす唯一の方法として考えられるのは、刑を重くするしかないのかなって。それが一番早く虐待を減らす方法なのかなって思います。そんなことしないと減らないっていう事実は悲しいことですが、事実です。それを決めるのは国だし、そんな簡単に刑法が変わるわけではないのでこれもまた理想の話になってしまうのかもしれませんが。

まとめ

せっかく自分たちの間に生まれてきてくれたかわいい子どもが、自らの虐待行為により死んでしまうなんていうのは非常に悲しい。子どもが本当にかわいそうだとニュースを見るたびに思います。そして虐待死のニュースが流れるたびに世間は教育と虐待について過敏になる。そして甘やかされた子どもが大人になっていく。非常に悪循環な世の中になってきてしまうと思っています。なので子どもを育てる大人自信が正しい教育というものをしっかりと理解しなければならないと思うんです。それが私の個人的に思っている意見です。今後虐待という言葉が消え正しい教育ができる大人が増え正しく立派な子どもが育つ世の中になることを期待したいです。

 

では、まったね~