【不思議】なぜマチュピチュは到達しにくい場所に造られたのか インカ帝国の遺跡「マチュピチュ」の謎がついに解明か?

2019年10月10日

1: ごまカンパチ ★ 2019/10/05(土) 19:49:04.39 ID:N2UQ+jjN9

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00029955-forbes-int
インカ帝国の遺跡で最も有名なのは、マチュピチュ山とワイナピチュ山の間に位置するマチュピチュ遺跡だろう。
約500年前に造られたマチュピチュは標高約2400メートルの場所に位置している。

ウルバンバ渓谷を見下ろすように岩壁の上に作られた段々畑では穀物が育てられ、1000人の人々の暮らしを支えるのに十分な湧き水も湧いていた。

しかし、なぜマチュピチュはこのような到達しにくい場所に造られたのだろうか。
宗教的に重要な場所だという説もあるが、米国地質学会の会合で発表された研究論文で新たな事実が判明した。
リオグランデドスール連邦大学が現地調査と航空写真の分析を行った結果、この遺跡は断層が交差する場所にあることが判明した。

マチュピチュは、北東から南西に伸びる断層と北西から南東に伸びる断層が交差する場所に建てられている。個々の寺院や建造物も断層に沿って並んでいるという。
これは偶然ではなく、マチュピチュの人々は、2億5000万年前に発生した地殻運動で砕かれた花崗岩を、建造物を建てるために利用したのだという。

しかも、花崗岩を掘り起こした後の溝は、2000ミリメートル近い年間雨量を記録するこの土地で、地下水を排水する役割を果たしたという。
排水することで落石や地滑りが起きることを防いでいたのだ。

他にもこの地域の遺跡では、オリャンタイタンボやインカ帝国の首都があったクスコ、ウルバンバ渓谷の村のピサックなどが、大断層の上に造られたことが
航空写真の分析で明らかになっている。

13: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 19:55:10.96 ID:W1vcECe+0
>>1
マチュピチュって、たぶん
天空の城ラピュタのモデルなんだろうな

 

33: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 20:06:57.92 ID:7fwkVj5U0
>>13
ガリバー旅行記の天空の城ラピュータじゃないのけ

232: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 22:14:16.45 ID:axRBKIrs0

>>217
ラピュタのモデル?ならこんな島はどう
no title

人間が定住したことがない新種の島だぞ。東京にある。

 

454: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 06:53:39.78 ID:2Y32BYGQ0
>>232
どこの島?

 

459: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 07:05:49.29 ID:7cwXjHKL0

>>454 南硫黄島
no title

いつも荒れている大海原の中に孤立している島で
古代から独特の動植物が形成されているのが、ちょっとラピュタっぽい。

 

491: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 08:58:21.68 ID:P4zCiBJg0

>>459
2000万くらい
携帯の電波が入る
本土に近い(できれば干潮時に歩いて渡れる)
飲み水は確保できる

という無人島なら欲しい

 

535: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 12:45:42.18 ID:2Y32BYGQ0
>>459
砂浜がほとんどないな
急に水深も深くなりそう
一週間くらい過ごしてみたいな

579: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 19:12:38.60 ID:b4kSmGMh0

>>459

荒波で島の周囲がかなり浸食されている。
そのうち消滅する。

 

151: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 21:22:35.44 ID:GNGwmIDK0
>>1
500年前とかマチュピチュって割りと最近のものだったんだな…

 

162: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 21:28:05.48 ID:axRBKIrs0
>>151
日本が戦国時代のころだもんな。欧米人も
アメリカ大陸に到達したころ。
ちょうどそのころにマチュピチュで
せっせと石積みをやってた。
だからインカのぴったりした石の積み上げ方
というのも宣教師が見てる。
あの多角形の石をどうやって組んだのかというと、意外と単純で、
石をいったん組む。スキマや余剰部分がわかるので、
また外して、拳ぐらいの石で叩いて削っていく。
また、大石を持ち上げて、目的の箇所にセットする。またズレとかが
あるので、また外して、また石同士を叩いて削る。
何度もやってから、ようやく完了。ぴったりはまる。
でもこんな手間のかかるのをやったのは、神殿など宗教的な
特別な場所のみ。

 

360: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 01:46:32.34 ID:aenAl6JA0
>>162
よくこんな大きい石をどうやって運んだのでしょうなんて言うけど
マチュピチュ造った場所は石切り場の中なんだよな
不思議でもなんでもない
エジプトのピラミッドだって基本的に石切り場内に建てられている

 

256: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 22:39:00.88 ID:M1NYmw6N0

>>1
理由になってないよ

太陽に少しでも近い場所を探した結果とかの方が説得力がある

 

266: 名無しさん@1周年 2019/10/05(土) 23:01:14.95 ID:2OdeijII0
>>10
到達しにくい場所だけれども>>1の理由で都合が良かった という事じゃないか

 

346: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 01:07:37.92 ID:AFNz1MEs0
>>1
妙に説得力ある説だな。
交通インフラまで整備してた国だから土木技術の知識は相当あったろうね。

 

347: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 01:09:20.94 ID:BP0MNR6x0
>>1
大断層か…
巨大地震で壊滅しそうで怖い

 

351: 名無しさん@1周年 2019/10/06(日) 01:14:38.79 ID:EwO6ukzu0

>>1
>宗教的に重要な場所だという説

わからんととりあえず「宗教」って言っとけはいいから便利だよな

↓続きは次へ↓