【芸能界の闇】木下優樹菜がタピオカ店主にDMで脅迫がヤバい!謝罪文を提示も…

タレントの木下優樹菜さんが注目されています。

報道によれば、木下優樹菜さんの姉が働くタピオカ店主と給料未払いでトラブルになり、

インスタグラムのDMにて脅迫めいた文章を送り、それがネット上に晒されたことによって

炎上に繋がってしまったとか。

現在は謝罪されているようですが、そのDMの内容があまりにも酷いと話題になっています。

木下優樹菜の炎上までの経緯

まずは、今回木下優樹菜さんが炎上している経緯について見ていきたいと思います。

木下優樹菜さんはあまりものおじしない性格であり、発言やSNSの投稿によって炎上することはありますが、

ここまで大きな炎上は珍しいですよね。

 

では、内容についてですが、

まず、今回炎上の発端となったのは、新しくオープンするタピオカ店に関わって事です。

木下優樹菜さんの姉がそのタピオカ店で働くことになったのだそう。

このことから、木下優樹菜さんもそのオープニングスタッフとして関わることになったようです。

店主としては何万人ものフォロワーのいるインフルエンサーによって宣伝されるのですから嬉しいですよね。

 

しかし、ここで問題が起きます。

というのは、木下優樹菜さんは、あたかも姉が店長(オーナー)であるかのように自信のSNSで告知してしまったのです。

この事実を知り、タピオカ店の店長とトラブルになったようですね。

また、ここで給料未払いの問題も発生します。

姉が給料をもらっていないとのこと。給料明細もないとのこと。

そこからトラブルはさらに激化した様です。

 

その後は何故かそのタピオカ店にてモノが消える事態が多発したともされています。

これが誰の仕業だったのかは不明。

 

相次ぐトラブルや給料未払いの問題、そして間違った宣伝に怒られた木下優樹菜さんは逆ギレ。

インスタでのDMにて、タピオカ店主を脅迫するようなDMを送りました。

その内容は後述しますが、事務所と弁護士を使って潰すよ?と言った内容。

 

芸能人にあるまじき脅迫ですよね。

これにタピオカ店主は告発するしかないと考え、ネットにその内容を晒します。

すると瞬く間に拡散され、炎上が炎上を呼ぶ事態に。

 

焦った木下優樹菜さんは謝罪されていますが、

現在は歯止めが効かないほどに好感度が急降下している様子。

↓続きは次へ↓