相生駅で拳銃置き忘れた女性巡査長が風俗店でアルバイト!画像や名前は?

兵庫県の女性巡査長が拳銃を置き忘れた事件があったようですね。

どうやらトイレに拳銃を置き忘れて、その後女性客から通報。

拳銃は使われることなく回収されたようですが、

どうやら風俗店でバイトしていたことも発覚した様子。

詳しく見ていきます。

相生駅で拳銃置き忘れた女性巡査長

現在のところ画像は公開されていませんが、どうやら兵庫県尾JR相生駅の女子トイレにて

拳銃を置き忘れてしまう不祥事が発覚した様子。

拳銃は1時間半の間、放置されていたようですが、女性客が不振に思い、通報したことで発覚した様です。

 

この拳銃を置き忘れたのが兵庫県警の女性巡査長だった様子。

これには後輩への威厳は無くなってしまいますね。

1時間半もの間、拳銃が無くなっていることに気づかなかったのでしょうか。

使われなくて良かった…というのが本音ですが、最近では変な人も多いので、そういったものを見つけるや否や

奪い去ろうとする人も多いでしょう。

本当に事件などにならなくて良かったと思います。

 

相生駅で拳銃置き忘れた女性巡査長 画像や名前は?

さて、その巡査長の名前や顔画像が気になるところですが、

現在は公開されていないようですね。

やはり警察内の事なので、なかなかそういった不祥事に関することは

名前は伏せられがちなのでしょうか。

当然ながら、画像の公開もされていないようです。

しかし、警察官ってイチバンそういった忘れ物などに敏感に反応しそうなのに、

自分のことになると忘れてしまうものなのですね。

それか、もしくは別の事で疲労していたとか…

 

相生駅で拳銃置き忘れた女性巡査長が風俗店でアルバイト!

さて、今回のJR相生駅での拳銃置き忘れた問題ですが、

その女性警察官は何と、風俗店でアルバイトをしていたとのこと。

期間としては、今年の5月から9月までの間の様子。

 

警察官は仮にも地方公務員なので、アルバイトはおろか、そのようなバイトは論外ともいえるでしょう。

しかし、女性巡査長は約20回ほどアルバイトをして、30万円程稼いでいたとか。

1回1万5千円の計算ですね。

 

もちろんこの事実の発覚によって、女性巡査長は退職となっている様子。

形式としては、懲戒処分となり、依願退職となっているようですね。

依願退職は従業員と会社の合意によって雇用契約が解約される合意解約の1つです。

↓続きは次へ↓